ママの居場所

ママは日々家事や育児、それに加え外で仕事を抱えている人も多いです。毎日慌ただしく過ごすママにとってホッと安らげる空間が住まいにあると疲れが癒されるのではないでしょうか。そんなママの居場所となるスペースを取り入れる家庭が最近増えています。

ママの居場所をどこに設けるかというのが一つのポイントです。キッチンからより近い場所に設けておくというのが重要です。一日の大半をキッチンで過ごすというママは多いです。このキッチンからより近い場所に居場所を設けることで、キッチンでの家事の合間に休憩場所としても最適なのです。キッチンで煮込みをしていても安心してここで休憩することができます。気になる時はサッとキッチンへ行き、煮込み料理をチェックすることもできます。

最近では壁や間仕切りをできるだけ設けずLDKの一体感を高めた空間造りが人気です。ママスペースで休憩をしながらリビングで遊ぶ子ども達の様子が目に入ると安心できます。しかし、キッチン奥にママの居場所を設ける人もいます。キッチンからのアクセスのしやすさは必須ですが、キッチン奥に設けることで、リビングで過ごす家族の様子が把握できません。しかし、リビングから見えないママスペースを設けることで個室にいるような気分が得られ、より一人の時間を満喫しやすくなるのです。

時に子ども達から離れ自分一人の時間を過ごしたいと感じることもあるだけに、リビングから目に入らないママスペースというのも魅力的です。コーヒーを飲んで休憩したり、家計簿をつけたり、裁縫をしたり、パソコンをしたりママの時間を有意義に過ごせそうですね。

Comments are closed.

This entry was posted on 月曜日, 6月 5th, 2017 at 7:33 PM and is filed under 住宅. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.